起床時の腰痛【骨盤後傾】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

起床時の腰痛【骨盤後傾】

各症状について

2019/10/21 起床時の腰痛【骨盤後傾】

50代 男性

重い物を持った時

草引きをした時

朝起き上がる時

に腰が痛むようになり、

徐々に痛みが強くなってきた,との事で来院されました。

 

体重が増えて、健康診断でひっかかるようになり

2年前から毎日1時間のウォーキングをされているそうです。

2年で体重が9㎏落ちて、今は横ばい状態が続いているとの事です。

 

状態をチェックしていくと

本来、腰は軽く反って骨盤が前に少し倒れている状態ですが、

 

「背骨」の画像検索結果

 

この方の場合、立った状態の骨盤が後ろに倒れ

腰椎の湾曲が無くなっています。

 

img_7212

 

こうなると、腰椎のしなりが使えなくなるので

腰に負担がかかりやすくなります。

このような歪みの方は、股関節が非常に硬く

特に腰を反らせる事ができなくなります。

この方も例外ではなく股関節は硬くなっていました。

 

幸いな事は、毎日歩かれているので

股関節の屈曲は他の方向に比べて柔らかくなっています。

 

治療は

まず腰の筋肉の緊張を取って行きます。

次にお尻周りの筋肉の張りを取りのぞき

骨盤、股関節の可動域が拡がるようにしていきます。

 

最後に当院オリジナルのクッションを使い

骨盤を立てる矯正を行っていきます。

 

治療後の可動域は

腰部の伸展が「少し広がった程度」しか改善されていませんが

立った状態の本人の感覚は、

骨盤が立って、

上半身がしっかり骨盤の上に載っている感じがする

そうです。

 

筋肉が非常に硬く、緊張がなかなかとれていかないので

あと数回の治療は必要でしょう。

 

 

骨盤の角度や背骨の湾曲が歪んですると

痛みが出やすい身体になります。

 

痛みを取るのはもちろん、歪みを治していく事で

痛みが出にくい身体になっていきます。

 

 

お困りの方はお気軽にご相談ください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP