ぎっくり腰の原因

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

ぎっくり腰の原因

各症状について

2019/09/10 ぎっくり腰の原因

 

30代 男性

重たい荷物を持ち上げた際に腰に激痛、

病院に行ってブロック注射を打ち

痛みは少し治まったものの、

1週間たっても痛みが続いているので来院されました。

 

no-136_a

 

聞くところによると

年に数回はぎっくり腰になってしまうようで

今回は、いつもより痛みが長引いているので、

ご紹介で、遠方から来ていただきました。

 

立ち姿は、いかにも腰が痛い!!と言う立ち方で

骨盤は後傾し腰椎の前弯(前に反っている)が消失しています。

椅子から立ち上がる時も、上半身をのけぞるようにして

手をついてじゃないと立つことができません。

 

驚いたのは、この立ち方は、

この方にとって「普通の立ち方」だそうです。

 

ぎっくり腰になった方は、分かると思いますが、

痛みが強い時は、痛みがでないように上記のような立ち方になります。

それは、普通に立つと痛みが出るからで、

普段からその立ち方になっているわけではありません。

 

痛みが出た時の立ち方が、普段の立ち方という事は

背骨の歪みが酷いという事です。

ですので、何度もぎっくり腰を再発してしまうのです。

 

治療は

まずは骨盤を立てる為に

緊張している、腹筋と太ももの裏側にあるハムストリングスを

緩めて伸ばして行きます。

当然ながら、股関節の可動域は非常に狭くなっていました。

 

次は、腰椎が前弯するように

臀筋、腰背部の筋肉と背骨を調整していきます。

これで動作確認をしてもらうと

前屈が少し出来る様になりました。

 

 

1週間後にもう一度来意していただくと

痛みはほぼ無くなったようですが、

かがんだりする時の恐怖心があり、

夜間の痛みは少しあるようです。

 

骨盤、背骨の歪みがひどいので

痛みが取れるまで、あと1~2回

歪みが取れるまで、あと3~5回の治療は必要です。

 

ぎっくり腰になって、治りが遅くなってきている方は

身体が歪んで、正しい筋肉の使い方ができなくなって来ています。

 

 

変な癖がつく前に、しっかり治療をしていく事をお勧めします。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP