腰痛【誤った筋トレ】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

腰痛【誤った筋トレ】

各症状について

2019/09/04 腰痛【誤った筋トレ】

30代 男性

1週間前から腰に鈍痛があり、

咳をした瞬間に腰に痛みが走り来院されました。

 

関連画像

 

 

痛みが出てから、安静にしていたので少し痛みは引いた様ですが

背筋を伸ばすと痛みがでます。

 

姿勢をチェックしていくと

上半身は筋肉質で、筋肉の質は硬い状態、

骨盤が前傾しており、腰椎のそりがきついです。

上半身に比べ足の筋肉が少ない感じです。

特にハムストリングスと言われる、

太ももの裏側の筋肉が少ないです。

 

お話を聞いていくと

上半身が筋肉質なのは

週に3回ほどジムに行かれているからで

筋肉の質が硬いのは、

数日前に釣りに行った際に、

寝袋で硬いアスファルトの上で寝たのが原因です。

ハムストリングスの筋力が少ないのは

日頃、腰に不安な痛みが感じるので

腰に負担のかかる足のメニューは避けているそうです。

 

ジムでのメニューを聞いてみると

腹筋を鍛えるメニューをされている様です。

腰椎は反り気味で、腰に痛みがでているので、

普段されている腹筋を詳しくお聞きすると、、、

腹筋と言うより、腸腰筋が主に働くような腹筋となっていました。

 

腸腰筋と言うのは、大腰筋、腸骨筋からなる筋肉で

働きは、股関節の屈曲(曲げる)、

腰を反らすというものです。

 

この筋肉が硬くなると、一見姿勢は良く見えますが

腰が反らされるので、痛みが出やすい状況になります。

そんな中、咳をした為、痛みが出たと考えられます。

 

 

治療は

まず、骨盤の前傾を取る為に

腰部と大腿、臀部の筋肉を緩めて、伸ばして行きます。

特に、脊柱起立筋、中臀筋、大腿筋膜張筋が

非常に硬くなっていました。

 

次に、寝返りのうてない環境で寝ていた為、

背骨の動きが悪くなっているので

カイロプラクティックの技術を使い

腰部、背部の調整を行いました。

 

これで動作確認をしてもらうと

背中を伸ばしても、前屈しても痛みは

軽くなっているそうです。

 

最後に

腹筋の正しい効かせ方と

ハムストリングスの鍛え方をお伝えしました。

上半身の筋力はあるはずですが

正しい腹筋をすると10回ほどでかなりきついと言われました。

ハムストリングスを鍛えるメニューは

デッドリフトと言われるもので

これも間違えてやってしまうと腰を痛めてしまいます。

 

この2種目で腹筋と、ハムストリングスが

しっかり働くようになれば、今回の様な痛みはなくなります。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP