ストレッチによる痛みの原因

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

ストレッチによる痛みの原因

各症状について

2019/09/12 ストレッチによる痛みの原因

40代 女性

ヨガをしている際に、膝を外側に向けて

身体を前屈していったところ

膝に痛みがあり、それから違和感が常にある

との事で来院されました。

 

img_6d8932b62fe21fcb7d9937c783b78962295004

 

膝の違和感を放置していたら

腰に痛みが出始めたようで、

過去にぎっくり腰になっているので、その心配もされています。

 

ストレッチで膝を痛める方は、少なくありません。

特にバレエやヨガなどでポージングをしたり

硬くなっている所を無理に伸ばそうとすると

関節に捻じれた力が加わり、痛みが起こります。

痛みに気づき、ストレッチの種類を変えるなど対応すると

早く治りますが、「伸ばせば治る」と思い込んで

やり続けると,どんどんひどくなってしまいます。

 

 

この方の場合、そこまで悪化はせず

腫れも無く、動作痛もないです。

ただ鈍痛、違和感、腰部の痛みが出てきているので治療は必要です。

 

ストレッチでの膝の痛みの原因は、

主に股関節の硬さです。

股関節が硬いがゆえに、ストレッチの時、膝に必要以上の力が

加わってしまい、捻ったようになります。

ですので、治療は股関節から行います。

 

股関節の硬さは、

臀部の筋肉が硬く、伸びない状態か

鼠径部の腸腰筋が硬くなり詰まった状態か

あるいは、その両方が原因です。

 

今回の方も、両方が原因で腰にも痛みがでています。

治療は硬くなっている臀筋の緊張を緩めていきます。

骨盤が反り気味になっているので

鼠径部を通る、腸腰筋、大腿筋膜張筋を緩めていきます。

最後に骨盤の位置を調整して動作確認を行ったところ

違和感は無くなっています。

骨盤が前傾しているので、これで終わると

すぐに腰痛が再発するので、あと2~3回の治療は治必要でしょう。

 

 

日頃からストレッチをして身体を伸ばすというのは、とても良い事です。

しかしながら、過度に伸ばしすぎると、

筋肉の反射が起こり硬くなってしまいます。

その為、関節部に負担がかかり今回の様な痛みにつながります。

 

ストレッチをされる際には、お気をつけて!!

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP