正座できない【膝の痛み】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

正座できない【膝の痛み】

各症状について

2019/06/20 正座できない【膝の痛み】

 

50代 女性

半年前から正座ができなくなり

そのまま様子をみていても痛みは変わらず

さらに階段を降りる事ができなくなり来院されました。

椅子に座って1時間ほどすると立ち上がるときにも痛むようです。

 

動作痛をチェックしていくと

しゃがむ際に痛みが出るが

はっきりとした場所は分からない様子です。

膝の奥が痛いような感じがすると訴えられます。

 

このような場合は膝窩部が原因である事が多いです。

足首を背屈(アキレス腱を伸ばす動き)すると

膝に痛みが誘発されます。

「足関節 背屈」の画像検索結果

 

患者さんがもう一つ気になっているのが股関節だそうで

右側の股関節だけ開きにくいと言われています。

調べてみると外旋の可動域が狭くあぐらがかけない状態です。

 

以上の事から

股関節が内旋され、

膝に捻じれが生じる。

それを補う為に膝を伸ばさなくなり

膝窩部の筋肉が緊張する。

膝を伸ばすと筋肉が伸びきらず痛み

曲げると筋肉が関節窩でつまり痛む

といった具合になっています。

 

治療は

まず股関節から行います。

大腿筋膜張筋をしっかりと緩め

内転筋のストレッチと骨盤の矯正を行います。

「だいたいきんまくちょうきん」の画像検索結果

 

股関節の内旋があると骨盤が前傾している人が多いです。

外旋ストレッチを加え

膝窩部の筋膜リリースを行っていきます。

膝窩部に圧をかけて痛みのない範囲で膝を動かしていきます。

そうする事で膝窩部の緊張は緩んでいきます。

最後に膝窩部に超音波をあてて

深部の筋肉を温め緩めていきます。

 

治療後、足首を背屈させても痛みは無くなっています。

 

これを1週間に2回行い

2回目の治療で階段が降りられるようになり

4回目の治療でしゃがむ事が可能になりました。

5回目の治療で痛みは完全に取れて

和式トイレにも座れるようになりました。

 

 

痛みは取れたものの

若干の違和感が残るので

筋力を鍛える為にパーソナルトレーニングを行う事に。

患者さんも筋力の衰えを感じ

そろそろジムに行こうかと思っていた時に

膝が痛くなり行けなくなったそうです。

 

 

当院のパーソナルトレーニングは

治療を行った私がトレーナーとしてマンツーマンで行います。

その為、一人一人の身体の状態を把握でき

どの部分を鍛えるのが一番良いかを

分かったうえで行います。

 

ですので、非常に効果的で再発もしにくくなります。

痛みを治療し、痛みが無くなってから

トレーニングをする方が増えています。

迷っている方はお話だけでもお聞きします。

お気軽に問い合わせください。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP