寝起きの腰痛

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

寝起きの腰痛

各症状について

2019/07/24 寝起きの腰痛

70代 女性

1週間ほど前から朝起きる際に、腰が痛くなり

2~3時間は痛みが続くそうです。

 

痛みのある時は腰がまっすぐに伸びず

歩いたり、動いていると次第に腰が伸びて

痛みが取れていくそうです。

 

身体を調べていくと

骨盤が後傾し、腰椎の前弯がなくなっています。

 

img_7212

 

 

このような状態では上半身の重みが腰にかかり

痛みが出やすい状態です。

 

次に動作テストをしていくと

前屈(おじぎをする)は柔らかく

床に手が着くぐらいで、痛みも出ていません。

後屈(腰をそる)は少し動かしただけで痛みがあり

それ以上反らすことはできない状態です。

 

以上の事から

腰椎の椎間関節(腰椎間の関節で腰部は主に前後方向に動く)の

可動域が狭くなり、

腸骨筋、大腿筋膜張筋が緊張する事で

腰が伸びなくなっています。

 

治療は、

まず、腰椎の可動域を広げる為に

脊柱起立筋、腰方形筋、腹斜筋を緩めていきます。

次に、大腿筋膜張筋、腸骨筋を緩めて

股関節の伸展動作の可動域を広げていきます。

筋肉の緊張がとれたら

股関節と腰椎のストレッチをしっかり行います。

 

 

この方の場合、

股関節の屈曲は柔らかく

関節の変形も見られなかったので

筋肉が緩みやすく、可動域もすぐに拡がりました。

 

3日後にもう一度来院してもらい

症状をお聞きすると、朝の痛みは全くなくなったそうです。

多少の違和感があるので、あと数回の治療は必要です。

 

 

今回の様に関節が柔らかい人の場合は治りが早いですが

筋肉が硬い体質の方や柔軟性が著しく低下している人は

治りが遅い場合があります。

 

腰椎の動きが悪くなると

腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になる可能性が高いです。

 

そうなる前に、早めの治療をおススメします。

 

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP