膝の痛み【姫路】【整骨院】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

膝の痛み【姫路】【整骨院】

各症状について

2018/12/19 膝の痛み【姫路】【整骨院】

 

70代女性

粗大ごみの当番で朝早くから準備し、

寒い中1時間ほど立ったまま過ごしていたようです。

翌日、朝起きた時から膝に激痛があり歩くのもままならない状態です。

杖をついて来院されました。

 

関連画像

 

立ち上がる際に痛みが強く、膝を真っすぐに伸ばせない状態です。

 

診ていくと

腫れや、水が溜まって(水腫)いる様子は無く

関節内に炎症が起きているわけではなさそうです。

痛みの場所は膝の裏側から内側にかけて痛みがあるそうで

歩くたびに膝からゴキゴキと音がなると言われています。

他動的に膝を動かすと屈曲(膝を曲げる)時に痛みがでて

伸ばし切る際にガクッとクリック音が感じとれます。

 

下肢全体を観察していくと

股関節は内旋(うちまた)になっており

膝の変形が多少見られます。

半腱様筋部に緊張と圧痛があることから

鵞足炎(がそくえん)と判断しました。

 

鵞足炎というのは

縫工筋(ほうこうきん)、薄筋(はっきん)、半腱様筋(はんけんようきん)

の停止部である膝の内側部に牽引力がかかり痛みが出るというものです。

 

スポーツ障害でもよくある事で

ニーインといって膝が内側に入る癖があるとなりやすいです。

特にマラソンや自転車を漕ぐといった反復した動作でなる方は多いです。

 

この方の場合

寒い中1時間ほど立っていたという事で

多少の膝の変形があり膝が軽く曲がったまま。

股関節が内旋(うちまた)になっているので

鵞足に牽引力がかかったままになった。

冷えて筋肉が硬くなり

立ち上がる際に膝を伸ばしたところ

筋肉が伸びてくれずにさらに鵞足に牽引力がかかった

と言う感じで痛みが出たと思われます。

 

治療は

まず股関節の内旋(うちまた)を取っていきます。

中臀筋(ちゅうでんきん)、大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)

の緊張を取ります。

次に半腱様筋(はんけんようきん)、膝窩筋(しっかきん)の緊張をとって

膝が伸ばせるようにしていきます。

最後に超音波をあてて深部筋を温めました。

 

痛みが強かったのでこれを3日繰り返し

4日目、朝の痛みはあるものの日中の痛みは消えてきたそうです。

痛みが軽くなったので膝のPNFストレッチを行い

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を収縮させます。

そうする事で膝が安定しより歩きやすくなります。

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP