背中の痛み

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

背中の痛み

各症状について

2018/12/17 背中の痛み

40代女性

1週間前から背中が強張る感じがしたので

風邪の引きはじめと思い風邪薬を飲んだそうです。

風邪薬を飲んでも症状が変わらず、

さらに首に痛みが出てきたので来院されました。

「風邪 背中痛い」の画像検索結果

 

 

子供の介護をずっとされているようで

最近力を入れる事が多くなったようです。

 

詳しく検査していくと

首の可動域は前屈(下を向く)、後屈(上を向く)で痛みと

グリグリと言う音が自分で感じるとの事です。

背中から腰部にかけて筋肉はかなり緊張しているものの

腰部の前屈は問題なく回旋動作で鼠径部の痛みが出ました。

 

触診で筋肉の状態をみると

非常に硬くなり弾力がない筋肉になっていました。

この状態の筋肉は

寝不足

精神疾患

精神的なストレス

不規則な生活(交代勤務など)

運動不足

の人になりやすく、何かの拍子にぎっくり腰や寝違えを起こしやすいです。

 

治療は

まず背中の筋肉の緊張を取っていきます。

この方は精神的なストレスをかかえているので

胸椎(きょうつい)の5番と6番の間の外側にある心兪(しんゆ)

9番と10番の間の外側にある肝兪(かんゆ)

を狙って筋肉を緩めていきます。

次に前屈、後屈でのグキグキなるのは

肩甲骨(けんこうこつ)と頸椎(けいつい)をつなぐ

肩甲挙筋(けんこうきょきん)が原因なのでこの部分にある

硬結をとっていきます。

 

最後に肩甲骨と肋骨をつなぐ小胸筋(しょうきょうきん)

の筋膜リリースをおこない肩甲骨の可動域を広げました。

 

治療後頸部の可動域は戻り、グキグキなる感じも取れました。

鼠径部の痛みの治療は1回で出来なかったので次回来院時に取っていきます。

 

 

寒くなってくると筋肉は硬くなりやすく

そこにストレスや筋疲労が重なると

今回のケースのような痛みになります。

 

皆様お気をつけて!!

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP