マラソンによる股関節の痛み!!

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

マラソンによる股関節の痛み!!

各症状について

2018/03/14 マラソンによる股関節の痛み!!

40代 女性

 

マラソンが趣味で年間、数本のフルマラソンを走られる方です。

 

坂道と向かい風が多い大会に参加した翌日から

 

右股関節部が痛く、歩くのも困難な状態

 

二日後には少し痛みは和らいだが腿を上げると痛む

「腿上げ」の画像検索結果

 

痛む場所を確認すると大転子に圧痛があり

 

中臀筋、小殿筋、大腿筋膜張筋がかなり硬く

 

股関節外旋、外転ができず、

 

ストレッチをかけるとかなりの抵抗感がありました。

 

原因は走り方で足の動きをチェックすると

 

股関節が内旋し、膝が内側に入るニーインになっていました。

 

ニーインすることで大腿筋膜張筋や中臀筋が引っ張られることで痛みがでます。

 

これを放置して走っていると弾発股(だんぱつこ)といって

 

大転子と摩擦がおこりゴリゴリと音が鳴り炎症がおこる所でした。

 

治療は

 

大転子周囲の筋肉の緊張を取る

 

ニーインを直すため大臀筋、内転筋を鍛える

 

股関節の外転、外旋ストレッチをする

 

この3つで治ります。

 

ただこのレベルの選手になると毎日トレーニングをしているので

 

筋肉はガチガチ

関節もガチガチ

 

なんとか腿を上げても痛みはでないぐらいにはなりましたが

 

もう少し治療は必要です。

 

 

 

私自身も昨年の姫路マラソンからマラソンを始め

フルマラソンに3回出場しました。

(自慢できるタイムではありませんが・・・)

ランナーの痛みや痛めやすい所は良くわかります。

ランナーの方、痛めながら練習すると必ず症状は悪化します。

そうならないように治療していきましょう。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP