スポーツ時における肩の痛み

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

スポーツ時における肩の痛み

各症状について

2019/02/05 スポーツ時における肩の痛み

50代 女性

右肩の痛みを訴えて来院されました。

身体を動かすのが好きな女性で

ジョギングとウォーキングを毎日行い

月に2回はゴルフ

週に1回はインディアカをされているそうです。

インディアカというのは羽根のついたボールを4人1チームで

打ち合うスポーツで、バドミントンとバレーボールを足したような競技です。

「インディアカ」の画像検索結果

 

 

肩の痛みはこのインディアカをする時に出るようで

アタックを打つ動作(肩関節外転外旋)時に痛みが出るとの事です。

数か月前から痛みがあったものの

インディアカをする時以外は痛みがないので

ほっておくと治るだろうと思っていたところ

なかなか治らないので友人のご紹介で来院されました。

 

可動域をチェックすると痛みはないものの

右肩が160度ぐらいしか挙がっていません。

肩甲骨の動作は過外転しているので

肩甲骨-上腕骨間の可動域制限がみられます。

痛みのあるポイントは肩関節の後方で

棘下筋に痛みが出ている様です。

「棘下筋」の画像検索結果

 

棘下筋が拘縮することで外転外旋をしようとすると

筋肉が伸びてくれず痛みが出るという感じになっています。

 

このままひどくなると五十肩になってしまいます。

本人に自覚はなかったですが肩を挙げようとすることで

背骨が左に湾曲しています。

 

1回目の治療では痛みを取っていきます。

痛みを取る為におこなう事は

棘下筋の拘縮を取る事

肩甲骨-上腕骨間の可動域を広げる事

肩甲骨の過外転を取る事です。

腕を無理に挙げているので

肩甲挙筋、小胸筋の緊張を取っていきます。

続いて右前鋸筋を伸ばしていきます。

ゴルフもされているので

このあたりの筋肉は非常に硬くなっていました。

最後に棘下筋部に超音波とハイボルテージをあてて一回目の治療は終わりです。

 

治療後は可動域がひろくなり

腕が挙がりやすくなったと自覚してもらえるところまでいけました。

ただ背骨の側弯と背筋の弱さが気になるので

次回でそのあたりを改善していきたいと思います。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP