ギックリ腰 骨盤後傾タイプ

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

ギックリ腰 骨盤後傾タイプ

各症状について

2018/02/26 ギックリ腰 骨盤後傾タイプ

40代 女性の方

 

数日前にぎっくり腰になり

 

座薬を入れて少しマシになったけど

 

まだ痛むそうで来院されました。

 

お話を聞いていると数か月に1回はぎっくり腰になっている様子

 

状態を診ていくと

 

前屈時痛みがあり

 

手が床にまったく届かない

 

「前屈」の画像検索結果

腰椎の動きは悪くなく

 

股関節が硬くなり

 

かつ

 

太ももの裏側のハムストリングスが緊張し

 

骨盤が後傾して前に倒れない状態です。

 

治療は

 

まずハムストリングスの緊張をほぐして取り除いていきます。

「ハムストリングス」の画像検索結果

 

次に

 

腹斜筋や腹直筋の緊張も取ります

 

こうすることで骨盤が動きやすくなるので

 

最後に骨盤を調整して終わりました。

 

 

 

仕事や家事で前かがみが多い

太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が弱くなったりすると

 

この状態になりやすいです。

 

ですので、トレーニングをおススメすると

 

次回からトレーニングをされると言われていました。

 

筋力が落ちていくのを自覚するようになるのが

 

40代の方が一番多い気がします。

 

早ければ早い方がいいですが

 

40代から始めると

 

膝の痛みや変形

 

背骨の湾曲

 

姿勢の歪み

 

など

 

60代、70代からでてくる症状も

 

食い止める事ができます。

 

痛みが出る前に予防していきましょう。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP