肩の痛み、頭痛

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

肩の痛み、頭痛

各症状について

2020/04/08 肩の痛み、頭痛

50代 女性

2週間前から右肩に激痛があるとのことで来院されました。

痛みは発作的に起こり、1日に数分から数時間起こることもあるそうです。

肩の痛みに加え、頭痛もでるようです。

 

痛みがある部分は右肩甲骨、内側の上で

肩外兪(けんがいゆ)というツボがあるところです。

 

肩外兪(けんがいゆ)鍼灸

 

この部分は肩甲挙筋が付着しています。

 

ねじれている筋肉が肩コリの原因の一つ!? | 症状別ブログ

 

動作痛は水平内転(右手で左肩を触るような動作)で起ります。

また痛みは無いものの、

外転外旋動作で違和感、可動域の低下がみられました。

 

 

 

痛みの原因は

仕事柄、重い物を持つ機械が多く、

また小柄な女性の為、

首をすくめたような力の入れ方をしてしまう事で

肩甲挙筋部に自分の筋力以上の負担がかかり痛みが出たと思われます。

 

またこの部分は手の太陽小腸経が通っている部分です。

手の太陽小腸経は小指から腕の内側を通り肩、首を通る経絡です。

握力をよく使うことでもこの部分が痛くなる場合があります。

 

手の太陽小腸経 テノタイヨウショウチョウケイ

 

 

 

 

治療は、

小胸筋、前鋸筋の緊張を取り

肩甲肋骨関節の可動域を広げて行きます。

 

肩甲骨の可動域が広がったところで、肩甲挙筋の緊張を取ります。

 

これで動作確認を行うと、外転外旋時の可動域は広がり

水平内転時の痛みも取れています。

 

この後、1週間様子を見てらうと

1週間に2回ほど、痛みが出てきたようです。

 

 

治療後の痛みは取れているので、

3回目の治療を3日後に行いました。

 

そうすると痛みもなくなり、頭痛もなくなったようです。

 

 

 

運動不足と筋力低下が気になるとご相談があったので

痛みをぶり返さない為にも

今後はトレーニングを行って行くことにしました。

 

痛みの原因が、姿勢の歪みや筋力の低下の場合は

トレーニングを行って行く事で解決します。

 

 

治療を行った上で、

その方の、筋力の偏りを見つけます。

偏りをなくすためのトレーニングプランを組んで行くことで、

再発を予防し、効率よく筋力を上げていきます。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP