背中の肉離れの治療法

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

背中の肉離れの治療法

各症状について

2020/03/09 背中の肉離れの治療法

 

60代 女性

楽器を運んだ後、数時間練習をしていたら、

練習が終わった後に背中に違和感があり、

その後痛みがひどくなり、

ご本人はぎっくり腰になったとご来院されました。

 

「背部痛」の画像検索結果

 

 

背中をまっすぐするのが辛いようで

来院時は背中を丸めたような姿勢でした。

 

 

動作痛は

腰部屈曲(おじぎ)、伸展(後ろに反らす)、

右肩、外旋、水平伸展で痛みが強くでます。

 

触診していくと、右背部、肩甲骨の下から2センチほどに

圧痛と腫れがあります。

 

 

ぎっくり腰というのは、筋筋膜性腰痛と言われ

筋膜の炎症であったり、癒着が原因の痛みです。

 

 

この方の場合は、圧痛が明確で、腫れも確認できるので

軽度の筋挫傷(肉離れ)です。

 

 

肉離れと言うと、重い物を持って力を入れたときに筋肉がブチッと切れる。

というイメージをもっている方が多いと思いますが、

今回のように、同じ姿勢が長く続く事でも起こります。

 

筋肉の収縮の仕方は3種類あり

  • コンセントリック(物を持ち上げる)
  • エキセントリック(物をゆっくり置く)
  • アイソメトリック(物をずっと持ち続ける)

に分かれます。

 

 

肉離れに多いのは①番

ぎっくり腰に多いのは②番

ですが、③番も筋肉はしっかり使っているので

今回のように軽度の肉離れも起こします。

 

 

 

肉離れの治療は

患部に牽引力がかからないようにするのが一番早く治癒します。

筋肉が切れて、引き離されているので

それ以上引き離されないようにしていきます。

 

 

この方の場合は

胸椎の湾曲が強く、肩甲骨が左右に離れた状態になっています。

このままだと、筋肉は常に引っ張られた状態になるので

胸椎の湾曲を取り、肩甲骨を寄せていく治療を行います。

 

そして患部には超音波を当てることにより

通常より早く筋肉が再生していきます。

 

 

これを二日間繰り返し行う事で、

痛みはほぼ無くなり、3日目には習っているバレエにもいけました。

 

 

 

重度の肉離れは2週間~3週間かかる場合もありますが

どんな症状でも早めに治療を行う事で

完治も早くなります。

 

 

お困りの際はぜひご相談ください。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP