ぎっくり腰の原因【蓄積型】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

ぎっくり腰の原因【蓄積型】

各症状について

2019/11/21 ぎっくり腰の原因【蓄積型】

40代 女性

朝起きて、腰の痛みを感じていたら

徐々に痛みが強くなり

立ち上がったり、前かがみになったりする時に

激痛が走るようになったとの事です。

 

整形外科にてレントゲン検査をしたものの

異常はなく、痛み止めをしばらく飲まれていたそうです。

 

痛み止めで少しは無くになったそうですが

仕事をすると痛みがあり

ふとした動作で激痛が走るとの事です。

 

立っている状態を診ていくと

まず、骨盤が前傾しています。

そして腰椎の湾曲が無くなっている為に

上半身が前のめりになり、軽くお辞儀をしている姿勢になっています。

股関節は軽く曲がったままで、完全に伸ばすと腰に痛みがでてしまいます。

%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e5%89%8d%e5%82%be%e5%9b%b3

 

 

このような姿勢の場合は、腸腰筋が硬くなり、

腰椎を前方から引っ張っています。

その為、まっすぐに立てなくなり、腰に痛みがでています。

 

治療は

上半身が前のめりになっていた為、

脊柱起立筋の緊張を取って行きます。

さらに、中臀筋、腸腰筋、大腿筋膜張筋の緊張を取り

骨盤の前傾を取りやすくします。

 

可動域が広くなって来たら

ストレッチと骨盤矯正を行い、骨盤を立たせていきます。

 

1回目の治療後で立ち姿がまっすぐになっています。

腰に負担がかかるような体勢になると痛みが出るので

2回目の治療を行いました。

 

職業が介護職なので

腰に負担がかかる事が多い為、あと2~3回の治療が必要です。

 

痛みと姿勢が治っても、今のまま過ごしていくと

筋力が弱くなっているので、今回のような腰痛になる可能性が高いです。

根本的な解決をするために、痛みがとれればトレーニングをしていく予定です。

 

筋力がついて、姿勢が変われば、身体の使い方が変わってきます。

そうする事で腰痛はなくなっていきます。

 

長年悩まれている方、ぜひご相談ください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP