【テニス】肩の痛み【インピンジメント】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

【テニス】肩の痛み【インピンジメント】

各症状について

2019/09/23 【テニス】肩の痛み【インピンジメント】

男子高校生 テニス部

1週間前のサーブの練習で、

利き手である右肩が痛くなったそうです。

痛みは1週間前にあったけど、

その後、痛みはないようです。

サーブの練習で痛みが再発するのを心配し、来院されました。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

 

肩の痛みは軽く見てしまうと、腱板損傷を起こし

最悪、手術をしないといけない、、、

という事もあります。

 

まずは肩の可動域と痛みのチェックをしていきます。

もっとも心配していたのが

腱板の損傷でしたが幸いな事に

ペインフルアークサインやドロップアームテストは陰性で

腱板に損傷はなさそうです。

 

可動域は正常でしたが、

右肩、拳上時に抵抗感が感じ取れました。

考えられる原因は、サーブ時の肩の挙げ方で

棘上筋腱に負担がかかる打ち方をしていたと思われます。

インピンジメント症候群と呼ばれるものです。

 

ただテニスは野球のピッチャーとは違い

サーブを100球打つ、というのはほとんどなく

フォアハンドやバックハンドの打ち方では

肩に負担がかからないので、痛みは自然に引いたと思います。

 

サーブ練習で痛みが再発しない為に

治療は、肩の抵抗感を取るようにしていきます。

テニスという競技特性から、右肩、右背部がとても緊張して

肩甲骨の動きを殺しています。

十代という事もあり、1回の治療で緊張は取れて

抵抗感も取れています。

最後に肩の負担がかからない打ち方を

お伝えして、しばらく様子をみてもうことにしました。

 

高校生活は3年間しかありません。

しかも、部活では実質2年半です。

ですので、大きい怪我をしてしまうと

高校生の間、プレーできなくなる可能性もあります。

時間を焦って怪我する場合もあります。

 

そんな選手を一人でも減らすために

痛みの原因を分析して、

短期間で治るように治療をしていきます。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP