子供の股関節の痛み【サッカー】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

子供の股関節の痛み【サッカー】

各症状について

2019/05/20 子供の股関節の痛み【サッカー】

これから暑くなるにつれて

学生スポーツが盛んになってきます。

一生懸命、練習することは大事ですが

怪我をしない事がなにより大事です。

もし怪我をしてしまった場合は

大事な大会の前に治しましょう!!

 

soccer_shot_man

 

10代 男性

中学生のサッカー部で

数日前にボールを蹴った際に股関節が痛くなり

その後、ダッシュやボールを蹴ると痛むとの事です。

 

歩くのに痛みはなくボールを蹴るのが一番つらいようです。

痛みのある場所は

鼠径部で股関節を外転、外旋すると痛みが誘発されます。

座位で膝を外側に広げながら挙げると痛みが強くなります(フドルフ症候)

 

痛みの原因は

大腿骨の小転子(しょうてんし)の炎症です。

小転子は腸腰筋が付着している所で

腸腰筋を使いすぎると付着部である小転子に

牽引力がかかり炎症を起こします。

腸腰筋を触診すると緊張して硬くなっています。

圧痛も強くでています。

 

治療は腸腰筋の緊張を取り

炎症を抑える為にアイシングをしました。

1週間は安静にするように指導し

ボールを蹴ったり、走ったりは止めてもらいました。

 

聞くところによると

練習ではボールを頻繁に蹴っているわけでもなく

シュート練習が多いというわけでもないので

ボールの蹴り方が悪いと思われます。

痛みがひいたらボールの蹴り方、

フォームを修正し、今後痛みがでないようにしていきましょう!!

 

中高生の部活は新チームになり

夏の最後の大会に向けて必死に練習しているのではないでしょうか?

今の時期に無理をすると

最後の試合までに治らない可能性もあります。

今のうちに治して悔いのない最後を迎えてほしい物です。

我慢しないよう、早めの治療をおススメします。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP