前かがみによる腰痛

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

前かがみによる腰痛

各症状について

2019/04/15 前かがみによる腰痛

今年は寒の戻りが多く,

なかなか過ごしやすい気候になってくれないですね。

真夏も涼しくなるといいのですが・・・

 

さて寒い日が続いても草木は春を感じています。

この時期に大変なのが雑草です。

花が咲いて綺麗になっていきますが

同時に草も生えてきます。

 

庭の草引きを始めている方も多いのではないでしょうか?

 

kusamushiri-kotu

 

 

70代女性

庭の草が気になって

草引きをする事2時間

さらにお昼をまたいで2時間

合計4時間も草引きをされていたそうです。

 

草引きとなると前かがみで膝を曲げて・・・

と言う姿勢が続きます。

 

そんな状態が長く続くと

当然腰が痛くなってきます。

 

この方は草引きが終わった後

立ち上がろうとした際に腰が伸びなくなってしまったそうです。

 

状態を確認していくと

前屈(おじぎ)時に痛みが強く特に左側に痛みが出ています。

伸展(腰を反る)時の痛みはないです。

左右の回旋(捻じる)は右側に捻ると痛みが出ます。

 

回旋時に痛みが出るのは股関節、臀部の筋肉も硬くなっている証拠です。

 

治療に入っていきます。

まずは背中から腰にある

脊柱起立筋を緩めていきます。

下を向いた作業をすると上半身をを支える為に

この筋肉が緊張していきます。

あまりひどくなると

吐き気や呼吸が浅くなる場合があります。

今回はそこまではひどくなっていませんでした。

 

次に左の股関節を治療していきます。

しゃがんでの作業なので、股関節と膝は曲がった状態になります。

そのために腸腰筋、大腿筋膜張筋が収縮したままとなり

なおかつしゃがんだまま移動するので

臀筋部に負担がかかります。

終わった後に腰が伸びなくなったのもこのあたりが原因です。

臀筋部の筋肉の層を上から丁寧にほぐしていき

腸腰筋や大腿筋膜張筋のストレッチを加えていきました。

 

 

治療後、動作確認をすると前屈時の痛み

多少痛みが残る程度で可動域は上がっています。

回旋時の痛みは完全に取れています。

念のため3日後もう一度治療をおこない経過を診ていきます。

 

 

暖かくなると草を引いたり

身体を動かす事が多くなってきます。

運動として動かすのはとても良い事ですが

今回の様に同じ姿勢が長く続く場合は注意が必要です。

皆様もお気をつけて!!

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP