腕が上がらない原因は肩甲骨

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

腕が上がらない原因は肩甲骨

各症状について

2019/04/12 腕が上がらない原因は肩甲骨

50代 女性

2日前、寝ている時に右肩が痛くなり

その後手が挙がりにくくなったそうです。

 

可動域を調べていくと挙がる事は挙がりますが

右の肩甲骨が上(拳上)、外(外転)、前(上方回旋)にずれている為に

右側だけ首をすくめている様になっています。

「肩甲骨の動き」の画像検索結果

 

そして腕を挙げてから降ろしていくと90度で激痛があります。

5bc857a13813a436d126aef129a7d1eb-879x1024

 

普段から腕に力を入れる仕事をされて

尚且つデスクワークも多いとの事。

腕の力を使っているうちに肩に力が入るようになり

そのままデスクワークが長くなることで姿勢が歪んでくる。

そのまま横になった拍子に肩が捻じられるようになり

棘上筋腱が上腕骨と肩甲骨に挟まれて負傷した。

と考えられます。

 

治療は

肩甲骨の調整から行っていきます。

肩甲挙筋という筋肉が非常に硬く収縮している為に

右肩だけ挙がってしまっています。

肩甲挙筋の緊張をとり

さらに

小胸筋と前鋸筋の緊張をとって肩甲骨の外転偏移を取ります。

 

これで肩の位置は左右でそろいました。

 

次に肩の痛みですが

棘上筋腱に痛みがでているので

挟まれる事で炎症が起きています。

ですので炎症をすぐに取る事は不可能なので

経絡を使って痛みをやわらげていきます。

 

前腕の鈍痛も訴えられています。

ご本人はデスクワークでマウスを使うからと言われていますが

マウスより肩の痛みから前腕に広がっているのが原因です。

 

手の陽明大腸経と少陽三焦経にそって筋肉をほぐしていきます。

 

出来る限りの事はやって3日後にもう一度来ていただきました。

経過をお聞きすると

治療後はかなり痛みがひいたようで仕事をしてしまったとの事です。

動作確認すると始めとあまり変わっていません・・・

 

炎症が起きている場合はある程度安静にする必要がありますが

この方は、仕事が繁忙期なようでなかなか安静にすることができない様です。

 

炎症があり安静にできない場合は

治療の期間が長くなってしまいます。

そのことを説明し、今後も治療を続けてもらう事になりました。

 

 

治療方法はある程度決まっていますが

患者様によって生活スタイルが違います。

それに合わせた治療を行っていきますので

お気軽にご相談ください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP