膝の人工関節、手術後の腰の痛み

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

膝の人工関節、手術後の腰の痛み

各症状について

2019/02/28 膝の人工関節、手術後の腰の痛み

80代 女性

3年前に膝の人工関節の手術を行い

両膝共に人工関節で膝の痛みは無くなったそうです。

 

2週間ほど前から左腰部から臀部(お尻)に痛みがあり

アキレス腱を伸ばすようにすると

臀部から下肢にかけてピリッと電気が走る感じがするそうです。

また、横になった瞬間にも痛みが出るようです。

 

身体の状態をチェックしていくと

前屈はとても柔らかく手が床に着きますが

若干、臀部に違和感を訴えます。

 

腰をそらす動作が辛く、可動域も狭くなっています。

また、上半身を右に回旋していく時も痛みが出ています。

 

痛みの原因は

腰部の腰方形筋

臀部の中臀筋

大腿部(ふともも)の大腿筋膜張筋でした。

 

「腰方形筋」の画像検索結果

 

この方は3年前に膝の手術を行い

現在、膝の痛みは無いですが

手術前は痛みが酷く、歩くこともままならず

体重を乗せるだけでも痛みを訴えていました。

当時、膝の治療を当院で行っていました。

膝に痛みがあると

脚に力が入らなくなるので

歩幅は狭くなり、足が前後の移動ではなく

横方向に広がりながら歩こうとします。

真っすぐ歩くと膝に負担がかかる為

出来るだけ膝が曲がらないように股関節の動きで

足を前に出そうとするためです。

その様な歩き方になると上半身は左右に振られるようになります。

 

膝の痛みがなくなり、歩くことが多くなった今

その歩く癖が抜けずに歩いているので

身体の外側にある筋肉に負担がかかり

痛みを誘発しています。

 

治療は

腰方形筋の緊張をほぐして

大腿前面、股関節前面のストレッチを行い腰部の伸展が出来る様にします。

次に中臀筋、大腿筋膜張筋の緊張を緩めて

膝をまっすぐ出して歩けるようにします。

 

治療後は腰を伸ばしたり、回旋しても痛みはでなくなりましたが

歩き方を変えないと痛みは再発するので

歩き方とストレッチのやり方

トレッキングポールをお持ちでしたので

それの使い方をお伝えしました。

 

痛みがあり、それをかばうようになってしまうと

痛みが取れた後でも恐怖心が残り

なかなかその癖が抜けなくなります。

痛みが長期であればあるほど癖は強くなります。

 

癖を直していくように意識すれば

恐怖心は消えて、思い切って歩けるようになります。

そうすると今回の痛みはなくなっていきますので

恐怖心が消えていくまでは治療をしていきたいと思います。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP