猫背の治し方!!筋トレとストレッチで矯正します。

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

猫背の治し方!!筋トレとストレッチで矯正します。

各症状について

2019/01/11 猫背の治し方!!筋トレとストレッチで矯正します。

昨年の11月から当院の受付スタッフとして

働いてもらっている女性スタッフから猫背の相談を受けました。

 

正月休みに家族や親せきから猫背と言われたみたいです。

猫背を治すポイントは

骨盤の傾きと肩甲骨の位置です。

丸くなっている所ばかりを何とかしようとしても変わりません。

 

猫背のパターンは大きく分けて3通りあります。

 

骨盤前傾パターン

通常より骨盤が前に傾き腰椎(背骨の腰の部分)が反り過ぎている状態です。

腰椎が反ると上半身は重心より後ろになってしまいます。

そうなるとバランスが悪くなるので

背中を丸めて上半身の重心を真ん中に持っていくようになります。

横から背骨を診るときついカーブのS字になっています。

腹筋の筋力低下と背筋と臀筋の過緊張が原因です。

この場合の猫背は腰痛、ヘルニア、五十肩になりやすいです。

 

 

骨盤後傾パターン

上記とは反対で骨盤が後ろに傾いている状態です。

骨盤が後ろに傾くと腰椎は前弯となり腰部から頭まで丸くなっていきます。

横から背骨をみるとC字になっています。

背筋と臀筋の筋力低下が原因で高齢者の方に多いです。

この場合は、圧迫骨折、膝の変形、腰痛になりやすいです。

 

 

巻き肩パターン

肩甲骨の位置異常で通常よりも外側に広がり

肩の位置が前方になっています。

まっすぐ立った状態で手を身体の横におろすと手の位置が

身体の横でなく前にきます。

デスクワークや家事で小胸筋という胸の筋肉が緊張し

目を酷使するあまり頭部が前方に位置した状態がながく続く事が原因です。

ストレートネックによる首の痛み、肩こり、目の疲れ、四十肩になりやすいです。

骨盤は正常からやや後ろに傾いた状態で

腰椎前弯(自然にそっている事)が消失している事が多いです。

スマホやゲームなどを長時間する方はなりやすいです。

 

 

当院のスタッフは巻き肩パターンでした。

img_5814

肩が前に出て隙間ができています。

 

 

これを解消していくにはまずストレッチポールで

胸筋のストレッチの肩甲骨の位置異常を治していきます。

img_5819

ストレッチポールに乗っただけで胸の筋肉がつりそうになっていました。

 

次に背中の筋肉を鍛えるメニューを指導し

これらを週に3回以上するように伝えました。

img_5820

 

自宅ではゴムのチューブを使い背中の筋肉を鍛えていきます。

 

 

 

1か月後、どのように変化するかこうご期待です!!

 

ストレッチポールはホームセンターで安く手に入ります。

また自宅のどこかに眠っている人もいるのではないでしょうか?

それらを引っ張り出して猫背を治していきましょう!!

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP