ぎっくり腰【産後】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

ぎっくり腰【産後】

各症状について

2018/12/04 ぎっくり腰【産後】

30代 女性

5か月前に二人目の子供を出産し、

おむつを替えて子供を抱き上げた際に腰に痛みが出たそうです。

ふと鏡を見た自分の姿勢が歪んで見えたので

骨盤の歪みも気になるとの事です。

 

状態を診ていくと

腰部の前屈、後屈時に痛みが誘発されます。

産後という事もあり骨盤が前傾して腰がそり返った状態になっています。

 

img_55931

 

また股関節が内旋し、膝が内側を向いています。

 

治療は

まず骨盤が前傾することで腰部の筋肉が緊張しているのでこれを取っていきます。

今回の痛みはここからでています。

筋肉の緊張が取れても骨盤が前傾したままだとまた痛みが出てしまうので

骨盤を立つようにしていきます。

骨盤の前傾を取るためには腸骨の上前腸骨棘に付着している

大腿筋膜張筋、縫工筋を伸ばして行きます。

やはり緊張していたようで伸ばしている時に

患者さんは痛みを少し訴えています。

次に腹斜筋、中臀筋もストレッチをかけて

骨盤を引っ張っている筋肉を緩めていきます。

最後に腰椎、仙腸関節部に矯正(ボキボキなるような)を加えました。

 

最後に動作確認をすると痛みは取れて、靴を履くときに

「めっちゃ、楽っ!!」と言っていただけました。

後2~3回の治療で骨盤はしっかり立てる様になってくると思います。

 

産後の歪みは今回のようなケースが多いです。

臨月になるとお腹が大きくなり

腹筋は引き伸ばされて力を入れる事ができなくなります。

また出産のときに胎児を外に出すので

骨盤内の筋肉はズタズタになっているでしょう。

そして産後の育児で歩くことも減り

内転筋や臀筋の筋力低下で股関節が内旋しやすくなります。

そのままで過ごしていくと腰の痛みは必ずでてきます。

産後の骨盤が気になる方

腰が痛む方、ご相談ください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP