走りすぎによる怪我!!【膝、足首、アキレス腱】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

走りすぎによる怪我!!【膝、足首、アキレス腱】

各症状について

2018/11/19 走りすぎによる怪我!!【膝、足首、アキレス腱】

マラソンシーズン到来です!!

ランナーの皆様は自分の目標に向かって日々励んでいると思います。

また大会に出ずとも健康の為に

ランニングをしている人は多いのではないでしょうか?

 

少し肌寒くなりましたが、ランナーにとっては今が一番走りやすい時期です。

大会が近付いてついつい練習のし過ぎで故障したり

ウォーミングアップ不足で足を痛めたり

寒くなって練習量が増えると痛みが出やすくなります。

 

今回は怪我を予防するためにやっておいた方が良い

セルフケアをご紹介します。

 

ランナーの方で痛みが出やすいのは

足首、アキレス腱

股関節

が多いです。

人によって走り方に癖があり

痛みがでるところが決まっている場合もあります。

 

私が考える一番重要なポイントは足底部のケアです。

高性能の靴が出ているとはいえ、走るときに一番衝撃が加わるのが

足底、足の裏だからです。

足底部の機能が落ちると足首や膝に痛みがでてきます。

足底部のケアは内側の土踏まずの一番高い所から

外側に向かって痛気持ちいいぐらいの強さで押さえていきます。

img_5512

押さる指が痛ければペンの先で押さえるといいでしょう。

 

次に膝のケアです。ストレッチは言うまでもなくやった方がいいです。

特に走った後にする方が効果的です。

膝に痛みが出やすい人は膝裏の筋肉が硬くなります。

この場所のケアはゴルフボールぐらいの大きさの物を膝の裏に挟みます。

そのまま膝を曲げていき痛みが出るか出ないかの所ぐらいで止めます。

これをする事で膝の曲げ伸ばしがしやすくなり膝の痛みを予防できます。

 

こういったケアをすることで

オーバーユースによる痛みは無くなっていきます。

健康の為に走っている人も

記録を狙って走っている人も

怪我のない様にがんばってください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP