外側上顆炎の原因

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

外側上顆炎の原因

各症状について

2018/11/14 外側上顆炎の原因

40代 女性

半年ぐらい前にキャリーバッグを引っ張った際に

左肘の外側に痛みがでて

病院へ受診したところテニス肘と診断されたそうです。

サポーターをつけていたけど痛みはあまり変わらず

1か月ほど前に肘を伸ばして物を掴んだ際に激痛がでて

痛みが引かないので当院に来院されました。

 

聞くところによるとテニスやゴルフはされてなく

華道を少し教えているそうです。

左利きで、華道の際にハサミを良く使うみたいで

右利き用のハサミを左で使っているようです。

 

987

 

右利きの方は知らない方が多いと思いますが

ハサミは右利き用と左利き用がありそれぞれ力が入りやすい様になっています。

利き手で持つと親指を押しながら握る事で切ることができます。

これを反対で使うとなると親指を引きながら握る事になるので

非常に力の入れ方が難しく、

親指や腕の筋肉に負担がかかり

痛みが生じやすくなります。

おそらく原因はこのハサミの使い方でしょう。

また主婦もされているので包丁を受かったり買い物で荷物をもったりなど

日々の負担も少なからずあります。

 

テニス肘というのは上腕骨外側上顆炎といい

前腕の伸筋群の付着部である上腕骨外側上顆に炎症がおこるもので

伸筋群の使いすぎにより上腕骨外側上顆に牽引力がかかり

それに耐えきれなくなり炎症が起こるというものです。

 

治療は

腫れているのでアイシングをしっかり行います。

次に、痛みの原因は伸筋群の牽引力なので筋肉の緊張をとり

上腕骨外側上顆に負担がかからないようにしていきます。

治療後に痛みを確認したところ痛みがまだあるようなので

円皮鍼を外関と天井に貼って様子をみてもらいました。

 

後日、来院時に具合を聞いた所

祭りがあったので重たい物を持つ機会が多かったので

痛みはまだあるといった感じでした。

2回目の治療では超音波をあて

肘を伸ばす時に痛みがあったので上腕三頭筋の治療も加えました。

これを痛みが引くまで繰り返します。

 

主婦の方にこの痛みは多く、治るのに時間がかかります。

家事をしているのでなかなか安静にできないという事と

食器を洗う、包丁を使う、掃除をするといった時に

肘に負担がかかる事が多い為です。

 

原因をしっかり取っていけば痛みは必ず取れていきます。

長い痛みでお困りの方は是非ご相談ください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP