O脚のデメリット【50代男性】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

O脚のデメリット【50代男性】

各症状について

2018/11/05 O脚のデメリット【50代男性】

50代 男性

1年ほど前から膝が痛くなり病院を受診したところ

膝に水が溜まっているという事で水を抜く事を繰り返すも

痛みが取れないという事で来院されました。

主な痛みは膝を曲げると

膝の裏側から内側にかけて痛みが出るというものです。

診たところ膝に水が溜まっている感じはなく

膝の裏側に筋緊張があり完全に膝を伸ばすことができない状態でした。

立位では両膝間の間が広くこぶし2つほど開いています。

典型的なO脚で歩行時にも膝をまっすぐ向ける事ができず

臀筋に力が入る為に腰の痛みも訴えています。

29-03

 

このような状態の方は歩くたびに膝が外側に広がり

内側部に圧がかかりやすくなります。

その為内側の軟骨がすり減り炎症が起こり、水が溜まるようになります。

この場合に水を抜いても根本的な解決にはなりません。

ご本人に確認したところ抜いた水は綺麗で透明な液体と言われていました。

 

治療はまず膝裏の筋緊張をとります。

超音波で膝窩部を温めながら

ハイボルテージをあてて筋ポンプを利用します。

これで膝裏の痛みは少し取れます。

次にレッグプレスで大腿四頭筋の内側広筋、臀筋を刺激し

膝が真っすぐ出る様に弱っている筋肉を鍛えていきます。

痛みがある間、負荷は体重より軽めに行っていきます。

治療後は多少歩きやすくなったようですが

治療はもう少しかかります。

 

今回の様にO脚になっていると膝が痛くなりやすく

また軟骨の摩耗も早くなります。

O脚やX脚で悩んでいる人は多いですが

しっかり治そうとしている人は少ないような気がします。

少しでも早いうちに治しておかないと

変形性膝関節症や水が溜まったりしてしまいます。

定期的に水を抜いている人や

膝の変形が気になる方は是非一度ご相談ください。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP