【鍼治療】頚椎ヘルニアの術後のしびれ【トレーニング】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

【鍼治療】頚椎ヘルニアの術後のしびれ【トレーニング】

各症状について

2018/10/11 【鍼治療】頚椎ヘルニアの術後のしびれ【トレーニング】

50代男性

去年の7月に右下肢が全く動かなくなり

病院へ受診したところ

頸椎のヘルニアが見つかり即手術をされたようで

その後リハビリを行っているが右足の痺れと感覚が鈍く

歩くときに足が挙がりにくく足を引きずってしまうそうです。

普段歩くときは杖をついてなんとか歩いているという感じです。

 

病院でのリハビリのメニューをお聞きしたところ

スクワットを30回ほどやったらお尻の筋肉が緊張し

足が痛くなって動けなくなったそうです。

 

状態を診ていくと

歩くときはかなり足を引きずり

右足を軸に片足で立ってもらうと痛みと痺れがでて

1~2秒ほどしかたっていられないほど

中臀筋が緊張している状態で体重がかかった為

中臀筋に力が入らず立っていられないという状態です。

中臀筋というのはお尻の筋肉で右中臀筋は右足が軸になった時に

左側に体が倒れないようにするために働きます。

 

「中殿筋」の画像検索結果

 

また腸腰筋も同じ状態になっており

股関節の伸展ができずまた硬く収縮したままなので

筋肉が動かない状態でした。

筋肉と言うのは伸びた状態から収縮することで関節が動きますが

硬く緊張している場合は筋が収縮しているという事なので

それ以上収縮することができず動けないという具合になります。

大腰筋

 

治療は鍼を行いました。

大柄な男性でスポーツも柔道、ソフトボール、総合格闘技、ゴルフ

などされており筋肉も厚く深部の筋肉まで硬くなっているので

長めの鍼を使い中臀筋を中心に治療を行いました。

治療後、片足立ちが5秒ほどできるようになり

歩くときも足が出やすくなったようです。

 

2回目の治療で筋肉の状態を確認していくと

臀部の筋肉はかなりほぐれていました。

ただ歩くときに足を出すのが出にくいようで

脚は引きずったままの状態です。

2回目の治療はストレッチとトレーニングを行いました。

股関節を屈曲させる筋肉が硬くなっているので

大腿四頭筋、腸腰筋を中心に伸ばしていきます。

可動域が拡がるのを確認しトレーニングにはいっていきます。

 

いきなりスクワットなどをしてしまうと

臀筋が収縮し、また動かなくなるので

まずは腹筋と内転筋を刺激し鍛えていきます。

腹筋と内転筋を刺激することで腸腰筋の緊張も取れていきます。

次にハムストリングスに負荷をかけて動かしていきます。

筋肉を緩ますためには拮抗する筋肉を収縮させると緩みやすくなります。

ハムストリングスを鍛える事で

前面の大腿四頭筋、腸腰筋の緊張が取れていきます。

 

地味なトレーニングですがこれをした後

歩くのが楽になったようです。

しばらくこれを繰り返し経過をみていきます。

 

当院のトレーニングは筋力アップだけでなく

動きにくい筋肉や関節を動ける様にすることもできます。

姿勢や筋肉の使い方を意識できれば痛みは消えていきます。

安静にするだけでなく積極的に動かして痛みを取っていきましょう。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP