ばね指の原因と治療

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

ばね指の原因と治療

各症状について

2018/09/14 ばね指の原因と治療

一度なってしまうとなかなか治りが悪いのがばね指というものです。

軽度のものは何となく指を曲げると引っかかる感じになり

症状が進行していくと指が曲がらない、曲げてしまうと伸びない

さらにひどくなると曲げる時と伸ばす時に

激痛とゴリっとした音が感じ取れます。

症状がひどく、なおかつ仕事などで指を安静にできない方は

手術が必要な場合がありますが、軽度の状態であれば治ります。

軽度であればすぐに治りますが、やっかいなのが

軽度であればそれほど気にする人はいないので

そのまま進行し酷くなる方が多いです。

 

ばね指と言うのは指に力を入れる事が多い人がなりやすく

包丁を良く使う、重い物を握る、持つ

といったことを頻繁にするとなります。

指を動かすのは腱が骨を引っ張ることで動きます。

滑らかに動くようにそれぞれの腱に腱鞘というものが覆われています。

刀と鞘(さや)のように腱が腱鞘のなかに入ったり出たりを繰り返す事で

指が動きますが腱が腫れてくると腱鞘を通る事ができず、

指が曲がらなくなり、無理に曲げると伸びなくなります。

 

img_5183

 

60代 女性

日頃から重い物を持ったり、硬い物を包丁で切ったりすることが多く

指が引っかかる感じ以前から感じていたが最近になって痛みがひどくなり

指が曲がらなくなってきたとの事です。

無理に曲げようとすると激痛がはしり、曲がったまま戻らなくなります。

手のひらの腱の部分を触診すると腱の腫れが感じ取れます。

このような場合は患部をしっかり冷やします。

アイシングバッグで冷やすより氷を握ってもらう方がしっかり冷えます。

熱感が強ければ氷でアイスマッサージを行います。

続けて腱を動かしている筋肉を緩める為に鍼を行います。

この方は中指に症状がでているので

間使穴、郄門穴を使い長掌筋、浅指屈筋、深指屈筋の緊張をとっていきます。

最後に患部に超音波をあてて終わりました。

 

ばね指は治療をすると比較的に楽になりますが、日常で使う方は

楽になるとまた動かしてしまうので痛みが再発しやすいです。

手のひらに感じ取れる腱の腫れやしこりがなくなるまでは

指に力を入れる事は避けた方が良いでしょう。

安静にできない方はサポーターやテーピングをする事をお勧めします。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP