猫背、巻き肩!!肩の痛みにご用心!

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

猫背、巻き肩!!肩の痛みにご用心!

各症状について

2018/09/06 猫背、巻き肩!!肩の痛みにご用心!

五十肩、四十肩とはよく聞きますが

これら二つに明確な定義はありません。

肩関節周囲炎と言うのがこれにあたりますが

肩に炎症があっても手が挙がる方もいます。

「四十肩」の画像検索結果

 

明確な定義がないと他の痛みと区別できないので

私が五十肩、四十肩と判断しているのは

 

外転90度 外旋90度ができない、痛い

結帯動作ができない、痛い

肩を180度挙げた時に肩甲上腕間が120度以下

(肩甲骨の外転が著明)

という4つで判断します。

年齢は全く関係ありません。

 

80代女性

お風呂で身体を洗っている際に背中に手を回した瞬間

肩がグキっとなりそれ以降腕が挙がらないという症状で来院されました。

じっとしていると痛みはないけど腕を動かそうとすると痛みが出るそうで

ゆっくり動かすと少しは動かせると言った具合です。

肩を観察していくと

まず背骨(胸椎)の湾曲が進み円背になり

肩甲骨が外転し巻き肩というものになっています。

「巻き肩」の画像検索結果

若い時から裁縫の仕事をして今もなお現役というから驚きです!!

巻き肩の状態で腕を後ろに回すと棘上筋に負荷がかかりやすく

肩峰と上腕骨に棘上筋が挟まれて炎症が起きています。

40代、50代だけでなく高齢の方は筋肉や腱がもろくなり

手をついて転倒した場合や今回の様な手を後ろに回しただけで

痛みが出る事があります。

 

こういう炎症が起きて可動域が狭くなっている時は

経筋治療やアナトミートレインを使った治療が効果的です。

今回痛みが出ているのは棘上筋なので手の陽明経筋を使います。

手の陽明経筋は人差し指から前腕橈側を走っているので

このライン上で反応のある所を探していきます。

腕橈骨筋、三角筋、上腕三頭筋の外側頭に張りと圧痛が出たので

その部分を押圧し筋肉をやわらげていきます。

次に肩甲肋骨間の動きを改善するために

前鋸筋、大円筋、菱形筋をストレッチしていきます。

これで動作を確認してもらうと

屈曲はすごく楽になったようで100度ぐらいしか挙がってなかった腕が

160度ほど挙がるようになりました。

ただ外転時と結帯動作は痛みが強くできない状態です。

治療しながら2週間で身体を洗うときに無意識に後ろに回せたそうです。

外転時に痛みがあるので治療はもう少しかかります。

 

40代、50代じゃなくてもこのような痛みが出ることがあります。

背骨が曲がってきたり

筋肉が弱ってきたり

理由は様々ですが誰しもいえる事は

肩甲骨の運動不足です。

肩が挙がりにくい、重いものがもてないなど

お困りの方は是非ご相談ください。

痛みの治療だけでなく、筋力強化も一緒にやっていきます。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP