アキレス腱の痛み【滑液包炎】

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

アキレス腱の痛み【滑液包炎】

各症状について

2018/07/19 アキレス腱の痛み【滑液包炎】

お父さんはいつだって子供には負けたくないもので

特にお子さんが小学生のうちはなにがなんでも勝ちたいですよね?!

ただお子さんはどんどん成長して行きますが、30~40代のお父さんは

筋肉は落ちて、柔軟性もなくなっています。

そんな時に無理をすると、どうなるか?想像つきますよね。

 

40代男性

2~3週間前に小学生のお子さんとかけっこで勝負されたそうです。

見事に勝ち、お父さんとしても面目は保てたそうですが

翌日からアキレス腱部に痛みが強く、

その痛みがなかなか取れないとの事で来院されました。

患部を診ると

アキレス腱に断裂や伸びた感じは無く

アキレス腱と踵の間に圧痛がありました。

この場所はアキレス腱と骨が擦れあわないように滑液包と言われる

クッションがありその部分の炎症です。

「アキレス腱 滑液包炎」の画像検索結果

治療はこの部分の炎症を取っていくわけですが

この方の一番の問題は足の裏から太腿に至るまでの筋肉が異常に硬く

股関節の可動域がとても狭くなっていました。

 

滑液包の炎症だけであれば、走ることがなくなりさえすれば痛みは勝手に取れていきます。

ただこの方のように普段から筋肉が硬く準備運動もなしに全力で走ると

さらに筋肉は硬くなり場合によっては肉離れを起こしてしまいます。

 

治療は

痛みのあるアキレス腱の滑液包部はアイシングをしっかり行い腫れを引かせます。

下腿三頭筋部にハイボルテージをあてながら、痛みのある部位に超音波をあてていきます。

次に殿筋、ハムストリングス、下腿三頭筋、足低部の筋肉がガチガチに固まっていたので

それをほぐしてストレッチをしていきました。

一週間後、もう一度治療を行い経過を聞いたところ

痛みはだいぶひいて超音波の効果にびっくりされていました。

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP