四十肩、五十肩と思ったら!!

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

四十肩、五十肩と思ったら!!

各症状について

2018/04/27 四十肩、五十肩と思ったら!!

肩が痛くなると四十肩、五十肩を連想されるかたも多いのではないでしょうか?

 

肩が痛くなり始めても

 

「ほっておいたらそのうち治る」

 

と思っている方も多く、ほっておいたら治らずに

 

いつの間にか肩の挙がりが悪くなり、痛みも強く

 

夜も寝むれなくなった。

 

と言う人が多いような気がします。

 

どんな症状も早く治療するに越したことはありません。

 

早く治療をすると早く治ります。

 

 

40代 男性

 

2週間前から左肩に痛みがあり夜間痛あり

 

床に落ちた物を取る際に腕を下におろすと痛みが強く

 

また手をついて起き上がろうとすると激痛がはしるとのことで

 

同僚から四十肩では?といわれ来院されました。

 

診ていくと

 

四十肩の特徴である内転内旋、外転外旋時の痛みもなく

 

圧痛もない

 

四十肩でもないし痛みの原因はどこかな~っと

詳しく見ていくと

 

原因は肩甲挙筋でした。

 

初めは胸郭出口の斜角筋や小胸筋で

 

神経圧迫が起こっているかもと思いましたが

 

圧痛もなく、痺れ誘発しても痺れもでていないので

 

原因とは考えにくく、

 

肩甲挙筋を押さえるとかなりの圧痛がでたので原因はこれでしょう。

「肩甲挙筋」の画像検索結果

 

なぜ痛みがでたかというと

 

この方、かなりの「いかり肩」で首をすくめているように見えます。

 

 

その姿勢がこの人にとって普通でかなり首に力が入っていました。

 

治療は

 

まず、頸部の緊張を手技と牽引で取り除いていきます。

 

肩甲骨が上方に挙がっているのを下げていきます。

 

これで床に手を伸ばしても痛みはでなくなりましたが

 

手をついて体重をかけると痛みが強く出たので

 

肩甲挙筋部と手の太陽小腸経である

 

支正、腕骨に鍼を行いました。

 

3日後にもう一度診させてもらうと痛みは引いて

 

手をつけても大丈夫との事でした。

 

くしゃみをすると痛みがでるので小胸筋と背部の治療を加えていきます。

 

 

 

痛みがでてから1か月以内であれば痛みは比較的に早く取れます。

 

今回の患者様も放置していたら

 

手に痺れがでたり、手を挙げるのが痛くなったりする可能性は高くなります。

 

痛みに敏感になりすぎるのもよくないですが

 

我慢し続けると痛みがひどくなりますので

 

2~3週間放置しても痛みがとれない場合は治療をおすすめします。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP