膝の変形を食い止める治療とリハビリ!!

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

膝の変形を食い止める治療とリハビリ!!

各症状について

2018/04/25 膝の変形を食い止める治療とリハビリ!!

みなさん膝はまっすぐ伸びますか?

 

痛みが無くても膝が伸びなくなっている人もいます。

 

ほっておくと変形が進行したり痛みがでてきますので

 

ほっておかずにリハビリしましょう!!

 

 

 

50代女性

 

座った状態から立ち上がるときに膝に激痛があり

 

それから体重をかけると痛みが強くなるとの事。

 

2か月前に引っ越して

 

自宅は、座敷での生活で膝を深く曲げる事が多くなったそうです。

 

以前から膝の痛みはあり数年前には

 

整形外科で水を抜いてもらったこともあるそうです。

 

こんなに痛みが強いのは初めてで知人の紹介で来院されました。

 

痛みがあるのは膝の外側と膝蓋骨の下、膝蓋靭帯に痛みが強く

 

全体的に腫れていました。

 

「膝蓋靭帯」の画像検索結果

腫れの原因は

 

膝の変形が少しあり、膝を完全に伸ばす事ができず

 

歩くときも膝を曲げたまま歩くようになり

 

膝裏の筋肉が非常に緊張したところに

 

立ち上がる動作が加わり、

 

伸びない膝を無理に伸ばすようになったためです。

 

治療はまずアイシングを外側と膝蓋の周囲にしっかり行い

 

腫れを引かせていきます。

 

次に膝裏の筋肉がとても硬く手技でほぐして

 

下腿三頭筋、ハムストリングスのストレッチ

 

膝窩部に超音波をあてました。

img_4168

 

二日間それを続けると腫れは引いて

 

痛みが10から4になったとの事です。

 

腫れが引いてきたので軽い負荷でリハビリを開始しました。

 

 

 

膝の変形はかなりの個人差があり

 

早い人では50代ぐらいから出てきます。

 

体重が多い、足の筋力が弱い、姿勢が悪い、歩き方がおかしい人は

 

変形が早くなりがちです。

 

膝をまっすぐ伸ばして座った時に膝の裏に隙間が空く人は

 

変形が始まっている可能性が高いです。

 

痛みが出る前に治療をすると変形の進行を遅らせる事ができます。

 

膝の痛みでお悩みの方

変形でお悩みの方はご相談ください。

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP