肩こりからくる歯茎の腫れや痛み

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

肩こりからくる歯茎の腫れや痛み

各症状について

2018/04/05 肩こりからくる歯茎の腫れや痛み

 

肩こりは万病の元といいますが

 

肩こりになると様々な症状がでてきます。

 

頭痛、めまい、目の疲れ、睡眠障害、顎の痛みなど

 

そんな症状の中に歯茎の腫れや痛みというのもあります。

 

30代 男性

 

右の下顎の奥の歯茎が腫れて口を閉じると

 

奥歯で歯茎を噛むような感覚があるとの事

 

普段は、あまり肩こりはなく急に肩が凝り、

 

歯茎が腫れての痛みが強くでている様子

 

診ていくと首の横と前の筋肉がかなり緊張し

 

圧痛が強く、扁桃腺も腫れている状態

 

原穴診(ツボを押さえて痛みのテスト)では合谷に反応がありました。

「合谷」の画像検索結果

 

この合谷というツボは

 

手の陽明大腸経という

 

人差し指から反対側の鼻の横に通る経路の原穴で

「陽明大腸経」の画像検索結果

 

ここに圧痛があるとこの経路に異常があるという事です。

 

 

 

原因は消化器の不調からくるものでした。

 

前日に暴飲暴食をし、胃がもたれて歯茎も腫れてきたそうです。

 

治療は

 

合谷、曲池、中脘、足三里、天枢、扶突に鍼を行いました。

 

胃の調子をととのえて腸の運動を促進する治療で歯茎の痛みは取れます。

 

今回は暴飲暴食が原因ですが

 

他にも便秘や下痢、風邪のときにも歯茎の腫れや痛みはでます。

 

痛みの止めを飲むのが嫌な方や

薬に頼りたくない方、

薬を飲んでもなかなか治らない方

鍼治療で治りますよ。

 

お困りの方はご相談ください。

 

 

 

 

 

ちなみに今回の患者は私です・・・

久しぶりに飲みに行ったので食べ過ぎて飲みすぎてしましました。

皆様も飲みに行かれる時はほどほどに

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP