【斜角筋症候群】しびれは鍼でとれます!

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

【斜角筋症候群】しびれは鍼でとれます!

鍼灸について

2018/04/03 【斜角筋症候群】しびれは鍼でとれます!

40代女性 頸部から右腕に痺れのような痛みがあり

 

首から肩にかけて痛みがあるとのこと

 

可動域の異常はなく

 

動作痛もない

 

座っている姿勢や歩き方を診ていくと

 

かなり体が歪んで姿勢が悪くなっています。

 

一番気になるのが首で

 

首の前弯がなく頭部が重心の上ではなく前方になっていました。

 

ストレートネックと言われる状態でした。

 

「ストレートネック」の画像検索結果

 

ストレートネックになると頸椎についている

 

斜角筋、肩甲挙筋が引き伸ばされます。

 

斜角筋が引き伸ばされると神経が圧迫されて

 

腕にかけての痛みやしびれがでやすくなります。

 

肩甲挙筋が引き伸ばされると

 

首に痛みがでたり、背部に痛みが出る事があります。

 

斜角筋とは深頚筋と言われ深部にあるので

 

指で押さえるとかなりの痛みがでます。

 

そこで今回は鍼を行いました。

 

横向きに寝た状態で斜角筋を狙い打っていきます。

 

鍼の響きがでやすので、細い鍼でゆっくり刺入しました。

 

治療後、動きを確認してもらうと肩を下げやすくなったと言われました。

 

これは斜角筋が緊張することで肋骨が引き上げられ

 

それに伴い肩が挙がっていた証拠です。

 

この状態が続くと圧迫がなくなりしびれも取れていきます。

 

 

 

首が痛くて手がしびれる方

なで肩やいかり肩で手がしびれる方は

もしかしたら斜角筋が原因かもしれません。

そんな時は鍼をすると症状は改善できます。

お困りの方は是非ご相談ください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP