肉離れ

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

ぺージタイトル画像

肉離れ

各症状について

2018/03/28 肉離れ

60代男性

 

横断歩道を渡ろうとして歩いていたら

 

左膝裏側の少し下に激痛が走り

 

その後まともに歩けず、足を引きずりながら来院されました。

 

診ていくと

 

内出血や腫れはなく、圧痛と伸展時の痛みがあり

 

また膝関節屈曲時の足関節背屈では痛みは少なく

 

膝関節伸展時での足関節背屈の痛みが強いので

 

腓腹筋の内側頭の損傷と判断し治療しました。

「腓腹筋」の画像検索結果

 

治療はまずアイシングを行い

 

腓腹筋内側頭とハムストリングスの大腿二頭筋の緊張を取ります。

 

圧痛が少しマシになったので筋肉を傷めないようストレッチをしました。

 

膝の屈伸は出来る様になったものの体重をかけると痛みがまだあるので

 

患部に超音波治療器をあてました。

 

痛みを確認してもらうとだいぶ軽くなり歩くのも大丈夫とのことで一安心

 

ですが・・・・

 

翌日、自転車に乗って力を入れて漕いだら再発したようで

 

同じ治療を3日間続けました。

 

 

 

肉離れ(筋挫傷)は軽度なものであればすぐに治りますが

 

重症化すると1週間~2週間まともに歩くこともできなくなる場合もあります。

 

軽度で歩けるから無理をするとさらに筋肉の傷が深くなり今回の様にひどくなります。

 

加齢に伴い筋肉量は低下し、筋線維は細くなります。

 

筋線維が細くなると素早い動きができなくなり、

 

動かそうとすると筋肉が切れてしまい肉離れになります。

 

日常生活で肉離れになる場合は筋力が低下している証拠です。

 

そうなる前にトレーニングで強い筋肉を作っていきましょう。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP