姫路で五十肩でお困りの方!!

ふくもと鍼灸整骨院

079-297-7677

〒670-0028 兵庫県姫路市岩端町95 城西ハイツ1F

【診療時間】月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
予約優先となります。

ぺージタイトル画像

姫路で五十肩でお困りの方!!

各症状について

2018/01/09 姫路で五十肩でお困りの方!!

四十肩、五十肩といえば皆様一度は聞かれたことあるのではないでしょうか?

 

「五十肩 素材」の画像検索結果

 

ほっておいたら治った

 

 

いつの間にか痛みはなくなった

 

 

初めは肩こりの痛みでほっていたらだんだん痛みが強くなってきた

 

 

夜も寝られないくらい痛い

 

 

服を着るのも痛い

 

 

など人によって症状は色々あります。

 

 

五十肩の正式名称は「肩関節周囲炎」といいます。

 

 

 

名前の通り、肩関節の周囲に炎症があればすべて五十肩となります。

 

 

では、炎症が治まれば痛みが取れるか?

 

 

と言われればそうでないことの方が多いのが五十肩です。

 

 

当院が考える五十肩の定義とは

 

 

  1. 肩甲上腕リズムが機能していない。
  2. 内旋、外旋の可動域が狭い。
  3. 痛みが肩から腕にかけて痛む。

 

この3つにあてはまると当院では五十肩とお伝えしています。

 

一つずつ説明すると

 

肩甲上腕リズムが機能していない。

 

肩甲上腕リズムというのは

 

腕を180度上に挙げた時に

 

肩甲骨は60度開いて上腕骨は120度開く

 

という事です。

 

1対2の割合で動くのが正常ですが

 

五十肩の人は上腕三頭筋や棘下筋、小円筋、大円筋といった

 

「肩 筋肉」の画像検索結果

 

腋にある筋肉が硬くなっているために上腕骨が開かずに

 

180度まで上げられない方が多いです。

 

また大円筋や小円筋が硬くなっているので

 

 

内旋、外旋の動きができなくなります。

 

そして腕を無理に上げようとすると

 

棘上筋、肩甲挙筋、小胸筋に負荷がかかり

 

上腕まで痛くなります。

 

 

 

治療は腋下(わきの下)に超音波をあてて

 

筋肉の緊張を取っていきます。

 

また鍼を固まっている筋肉にすることで筋肉の動きはよくなります。

 

 

痛みが取れてきたら、肩甲骨から上腕骨にかけてストレッチを行い

 

肩周囲の筋肉トレーニングをすることで

 

筋肉の再生を早めて可動域の改善がみられます。

 

 

五十肩の進行は人によって様々ですが

 

早めに治療するほうがすぐに治ります。

 

ほっておくと夜も寝れなくなるので

 

そうなる前に治療しましょう。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

ふくもと鍼灸整骨院

【住所】
〒670-0028
兵庫県姫路市岩端町95
城西ハイツ1F

【電話番号】
079-297-7677

【診療時間】
月~金曜日/9:00~13:00 15:00~20:00(自費治療は14:00より受付)
土曜日/9:00~13:00(14:00~15:00は体操教室)
午後の診療は予約優先となっています。

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP